おでこのしわは何が原因?整形以外の治し方は何があるの?

前髪を上げて鏡を見ると、おでこに刻まれたしわにびっくり!そんな経験ありませんか?

おでこにしわがあると一気に老けて見えてしまうので、とても気になるもの。このおでこのしわ、一体何が原因なのでしょうか。

スポンサーリンク

また、治し方ですが安易に整形手術というのも費用や失敗した時のことを考えると踏み切れないものです。整形手術以外のケア、治し方についてもまとめています。

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

おでこのしわの原因

おでこにしわができる原因として、一番多いのが肌の老化。これは実際に年齢を重ねることによるものもありますが、日々肌に負担をかける生活をしていると、肌の老化は加速してしまいます。

例えば、紫外線対策を行わずに長時間外出したり、スキンケアをあまり意識せず肌が乾燥状態になってしまうと、肌の老化が起こりやすくなってしまうのです。

そして、肌の真皮にあるコラーゲンは加齢とともに減少していきます。その結果、肌に弾力がなくなり、深いしわが刻まれてしまうのです。

また、おでこは顔の一部のように認識されがちですが、頭皮ともつながっています。加齢によって頭皮がたるんでくることもおでこにしわができてしまう原因です。

何気ない表情がしわを作ることも

普段の顔の表情などによっても、しわが発生しやすくなる場合があります。例えば、目を見開いたり、おでこを上げたり下げたりする動作が多いと、おでこに横じわが刻まれやすくなります。

また、機嫌が悪いときなど、眉間にしわを寄せる動作を長くしていると、縦じわができる原因となってしまうのです。

8765a85b9c8540577c78384915d11067_s

整形以外の治し方

しわを簡単に治すには、整形という方法もありますが、抵抗がある人もいるでしょう。また、お金もかかるため、なるべくなら他の方法で治したいですよね。

おでこのしわを治すためには、まずでき始めの早期に発見することが重要。しわが肌の表面だけにとどまっている間にケアを始めれば、肌への影響を最小限に抑えることができます。

普段前髪をおろしている人などは、なかなか気づかない場合もあるので、お風呂上りなどに鏡を見てチェックしておきましょう。

まずは保湿

しわができてしまったら、まず保湿をしっかりすることが大切です。おでこは皮脂の分泌が多く、脂っぽくなりがちなため、あえて保湿をしなかったり、顔をゴシゴシ洗ってしまう人もいるでしょう。

しかし、肌が乾燥すると逆に皮脂の分泌が増えてしまうこともあり、あぶらとり紙などで取りすぎてしまうのもよくありません。

ビタミンCでコラーゲンの生成を促進

おでこのしわはクリームや美容液などでしっかりケアをしましょう。特にビタミンC配合の製品などを利用すると、コラーゲンの生成を助けるため、効果があります。

[関連商品 アンチエイジングケアクリーム リルーナ クリスタルクリーム]

マッサージやエクササイズも効果あり

また、マッサージ(頭皮・顔)表情筋を鍛えるエクササイズをするのもおすすめ。頭皮や顔の皮膚のたるみを抑えるため、定期的にマッサージやトレーニングを行いましょう。

まとめ

一旦できてしまったしわを治すのは簡単なことではありません。日頃からスキンケアには注意して、しわを予防する対策をとっておきましょう。また、早期発見ができるよう、お肌のチェックも忘れずに!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大