ハロウィンのかぼちゃの由来とは?どこで販売してるの?

ハロウィンといえば、かぼちゃを飾るのが伝統として知られていますよね。でも、一体なぜハロウィンにはかぼちゃを飾るようになったのでしょうか。

ハロウィンかぼちゃの由来と、かぼちゃを手に入れる方法について紹介しましょう。

スポンサーリンク

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N114_ametokabocya-thumb-1000xauto-14508

ハロウィンかぼちゃの由来

ハロウィンのお祭りは、古代ケルト人が行っていた収穫祭が起源とされています。このとき、古代ケルト人はカブをくりぬいてランタンに加工し、お祭りに使用していました。

しかしこの習慣がアメリカに伝わったときに変化が起こりました。アメリカではカブにあまりなじみがなかったため、収穫量の多かったかぼちゃを使うようになったのです。

そしてこのアメリカ式のハロウィンが世界的に広がり、ハロウィンといえばかぼちゃというイメージが定着したとされています。

f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_s

ジャック・オー・ランタンとは

ちなみにこのハロウィンかぼちゃのことを「ジャック・オー・ランタン」と呼ぶのをご存知でしょうか。ジャック・オー・ランタンとは吊り下げ式のランプを持った男、という意味ですが、この「ジャック」という男にまつわる逸話があります。

その昔、ジャックという名前の、人をだましたり乱暴ばかりしている男がいました。ジャックは、悪魔に魂を奪われそうになった時、悪魔を騙して魂を取らないという約束を取り付けました。

そして年老いて死んでしまった後、天国に行こうとしたジャックは、生前の悪い行いから天国に入ることを拒まれてしまいます。仕方なく地獄に向かいましたが、そこには昔騙した悪魔がいたのです。魂を取らないと約束をしていたので、ジャックは地獄に入ることも許されませんでした。

その結果、天国にも地獄にも行けないジャックは、ランタンを持ったままいつまでもさまようことになってしまったのです。

このジャックが持っていたとされるランタン。それが魔よけとして伝わり、ハロウィンの飾りとして定着したのです。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELF88_kabocyah-thumb-1000xauto-17653

どこで販売してるの?

日本のスーパーなどで見かけるのは、基本的に緑色のかぼちゃですよね。では、ハロウィンで使用されるオレンジ色のかぼちゃはどこで手にいれればよいのでしょうか。

ハロウィンが近くなると、日本でも様々な場所で特設の売り場ができたりしています。そういった売り場のあるデパートやスーパーなどであれば、ハロウィンかぼちゃを購入することができるでしょう。

また、花屋さんなどでも販売されている場合があります。どうしても近くのお店で見つからないという場合には、ネットショップを探してみましょう。

ちなみに園芸に興味がある人は、自分で育ててみる、というのもいいかもしれません。


[関連商品 9インチ・スマイリー・ジャック・オー・ランタン・LED]

まとめ

ハロウィン気分を盛り上げてくれるかぼちゃ。今年はぜひかぼちゃを手に入れて、ジャック・オー・ランタンを飾ってみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大