名刺入れのプレゼント 20代男性の新入社員に贈って恥ずかしくないものとは?

入社祝いで彼氏に名刺入れを贈るときって、どんな名刺入れを贈ったらいいか迷いますよね。自分自身がそもそも名刺入れを購入した経験がなかったり、自分用しか買ったことがなかったりすると、どうしたらいいか悩んでしまいます。

デザインは?ブランドは?色は?素材は?どこで買えばいいの?などなど、名刺入れを選ぶポイントはたくさんあります。

スポンサーリンク

この記事を読むと、20代男性、新入社員の彼氏に胸を張って素敵な名刺入れプレゼントできるようになります。あなたの悩みをズバッと解決しちゃいますよ。

それでは時間のない方のために、ズバッと解決だけ述べちゃいましょう!

20代・男性・新入社員にプレゼントする名刺入れの重要ポイント

  • 機能:収納スペースが2つ以上、かつ厚みがあるもの
  • 素材:表面が固くなく、滑りにくいもの
  • デザイン:シンプルな黒色でブランドのロゴが目立たないもの

はい!重要ポイントはたったこれだけです。

この他にも値段やブランドの種類など細かいポイントはたくさんありますが、まずは機能、素材、デザインの上記三点さえ押さえてもらえば大丈夫です。

あとは彼氏の職種、雰囲気、好み、そして、あなたの懐具合とも相談して、何を買うかじっくり考えていただければと思います。

お時間がない場合は、デパートに行って上記三点を店員に伝えて見繕ってもらうといいでしょう。その際は、予算をお伝えするのもお忘れなく。

では、重要ポイント三点について以下に詳しく述べていきますので、お時間があれば見ていってくださいね。

関連記事⇒就活のネクタイ 色、柄、ブランド 失敗しない選び方


[関連商品:ポール・スミス]

重要ポイント1 機能

名刺入れは結局のところ道具のひとつですので、いくらデザインがかっこよかったり、高価なものだったりしても、仕事で使えなければ話になりません。そこで、機能面、実際の使い勝手が良いかどうかが重要になります。

機能としては、以下の二つの点が大事です。

  • ポケット(名刺を入れるスペース)が2つ以上あるもの
  • 十分な収納スペースがあるもの

以上二点です。では順番に見て行きましょう。

ポケット(名刺を入れるスペース)が2つ以上ある

営業マンなどの場合、名刺は配るだけでほとんど人からはもらわないということもあるでしょう。ですが、普通は配ったりもらったりになりますので、自分の名刺と相手の名刺がごちゃまぜにならないよう、収納ポケットが最低2つ以上あるものを選びましょう。

それに営業マンであっても、入社したての頃は挨拶回りで名刺をもらうことが多いでしょうから、やはりポケットは2つ以上あったほうがいいですね。

人に配る名刺が2つ以上ある場合は、ポケットも3つ以上あったほうがいいでしょう。ビジネス用、プライベート用、もらった名刺用の3つですね。

逆に名刺を入れるスペースがひとつしかないものですと、スムーズな名刺交換ができない可能性があります。

名刺交換の場面で、自分の名刺を出したつもりが、以前もらった取引相手の名刺が出てきたり、あわてて名刺を下に落としたりしたら、大変恥ずかしい思いをしますよね。

新入社員あるあるとして微笑ましく思ってくれる相手ならいざ知らず、それだけで悪い印象を持たれる可能性もあります。

彼氏にかっこいい名刺入れを持ってもらいたい気持ちはわかりますが、まずは機能面で失敗しないように注意しましょう。


[関連商品:エッティンガー]

機能の二つ目 十分な収納スペースがある

機能面のもう一つのポイントは、十分な収納スペースがあることです。先ほどはポケットの数のことを述べましたが、これはどれだけ名刺を入れられるかというマチの広さ、つまり名刺を入れるポケットの厚みになります。

新入社員の頃はとにかく挨拶回りが多いため、切らさないよう沢山名刺が入るものが良いとされています。彼氏が名刺を切らしてしまい、挨拶回りの場であたふたしているところは想像したくないですよね。

ポケットに厚みがあれば、20~30枚は名刺を入れておけます。場面によっては5枚以上名刺を配ることもあるでしょうが、これだけ入れられればそうそう切らすことはないでしょう。

重要ポイント2 素材

重要ポイントの2は素材です。素材は以下の2点が大事です。

  • 素材が固すぎないもの
  • 表面が滑りにくいもの

では、順番に見て行きましょう。

素材が固すぎないもの

名刺入れの素材にはさまざまありますが、金属製の固いものはおすすめしないという意見が多いようです。

名刺入れはシャツの胸ポケットに入れることが多いものです。上着を着用しない暑い時期はもちろん、上着を着用する時期であっても、上着のポケットだと来たり脱いだりする際に落とすことがあるため、脱ぐことがないシャツの胸ポケットに入れる方が多くなります。

そうなると、名刺入れが金属製の固いものだと、出し入れのときに引っかかって胸ポケットが破れやすくなってしまうんですね。

アルミやステンレス製のものには他にもデメリットがあります。触っているうちに指紋や皮脂がつき意外と目立つことです。

また、中に入っている名刺が、動いている時にカタカタと音がすることがあります。中に入れている名刺の枚数が少なくなればなおさらです。

さらに、名刺入れを誤って床に落とした際も、カタンと大きな音がしてしまいます。会議の最中なんかは最悪ですよね。

それと、賛否両論ある意見ですが、そもそもアルミやステンレスなど金属製のものは、名刺を入れて持ち歩くものではなく、会社のデスクの引き出しなどに保管するためのものという意見もあります。

一方で、アルミ、ステンレスなどの金属製であっても、保管用ではなく持ち歩くためのものとして使っているという方も多数いらっしゃいます。最終的には好みの問題になってくるかと思いますが、上記の理由の他にも安っぽく見えるということから、金属製を嫌う方もいるようですね。


[関連商品:カルティエ]

素材の2点目

表面が滑らず、あまり光沢のないものが良いようです。名刺入れというのは、名刺交換のあとにいただいた名刺を一時的に上に置いておく役目があります。

その際、名刺入れの表面が滑りやすいと、エアコンの風などで名刺が滑る危険性があります。自分の名刺が滑り落ちたり床に落ちたりなんかしたら、誰だっていい気持ちはしませんものね。

重要ポイント3 デザイン(見た目)

購入時重要ポイントの最後はデザイン(見た目)についてです。

見た目についてさらに2つに分けると、

  • 派手すぎないか
  • 高級感がありすぎて不釣り合いではないか

この二点に分けられます。順番に見て行きましょう。

派手すぎずシンプルなもの

一般的には、無地でシンプルなもの、ブランドのロゴなどが目立たものが新入社員には無難とされています。

色は彼氏が身につける革物のベルトや革靴に合わせるのが良いでしょう。これは、革モノは色を揃えるのが基本と言われているからです。ベルトや革靴が茶系統なのに、名刺入れだけ黒だとかは良くないです。

これについては、会社で入社時の研修の際、わざわざ名刺入れは黒のものを用意するようにとの指導があるところもあるようです。

彼氏に名刺入れをプレゼントするのは入社の前になることが多いでしょうから、迷ったら黒のものを贈ると間違いがないと思います。

会社で使えないものをあげてしまうことに不安がある場合は、彼氏の入社後の研修会が終わってから、ズバリ聞いてみるという方法もあります。

しかし、プレゼントは普通サプライズ的に内緒で購入したものを渡すでしょうから、彼氏に尋ねるというのは気がひけるかもしれません。

もしプレゼントを贈ることが彼氏もわかっているなら、この記事で参考になった部分を彼氏に伝えて、一緒に買いに行くのもありかもしれませんね。あらかじめ一万円前後とか予算をお伝えしておけば、彼氏も気を遣うことなく選べるのではないでしょうか。


[関連商品:モンブラン]

高級感がありすぎて不釣り合いではないか

さて、見た目の派手さやロゴがあるかどうかを考える上で、名刺入れがブランドものかどうかということがか重要になってきます。

新入社員がブランドものの名刺入れを持つことに関しいろいろ調べてみましたが、これに関しては賛否両論あります。新入社員がいきなり高級感漂うブランド物を持つのは、目上の人に対して失礼だ、生意気だという意見があります。一方で、新人であっても安っぽいものではなく、長く使えるしっかりとしたブランドのものを使うべきだという意見もあります。

たしかに、せっかくデザインが良くて彼氏にふさわしい商品だと思っても、それがブランドものだからという理由であきらめてしまうのも変な話ですよね。個人的な意見としては、ブランドものであってもロゴが目立たずシンプルなデザインのものであれば、新入社員であってもおかしくないと思いますよ。

以上、20代・男性・新入社員にプレゼントする名刺入れの重要ポイントを説明してきました。

まとめ

最後にもう一度購入時の重要ポイントをまとめますね。

20代・男性・新入社員にプレゼントする名刺入れの重要ポイント

  • 機能:収納スペースが2つ以上、かつ厚みがあるもの
  • 素材:表面が固くなく、滑りにくいもの
  • デザイン:シンプルな黒色でブランドのロゴが目立たないもの

この3点に注意して、是非素敵な名刺入れを彼氏にプレゼントしてくださいね。余計なお世話かもしれませんが、プレゼントを贈る際は彼氏へのメッセージがあるとなお喜んでもらえると思います。

あなたの成功をお祈りしています。

関連記事⇒就活のネクタイ 色、柄、ブランド 失敗しない選び方

編集後記

会社勤めをするようになり、いよいよ社会に出たんだなぁと実感することのひとつが、自分の名刺が届いたときですよね。今回は名刺入れについてまとめてみましたが、名刺そのものの方が主役ですので、そこのところは間違えないようにしたいものです。

さて、有名な名刺交換のシーンがある映画の噂を聞いたので調べてみました。『アメリカン・サイコ』という映画なのですが、あなたはご覧になりましたか?

YouTubeに動画がアップされていましたので、よかったら見てください。英語のままで字幕がないのでよくわからないのですが、どうやら自分の名刺がいかに高級かを自慢し合っているみたいですよ。

「アメリカン・サイコ 名刺交換 動画」の検索結果ページ(Google)

それでは!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大