軽自動車はどれがいいの?人気ランキング2015をチェック!

軽自動車排気量660cc以下で、日本の規格の中では最も小さい自動車としての分類です。軽自動車は普通車と比べて、維持費が安い小回りが利き運転しやすい燃費が良いなど、多くの利点があります。

運転者が女性や高齢者だったり、家庭で2台目の車の購入を検討する場合は、軽自動車が候補になるケースが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

そこで、軽自動車の人気ランキングベスト10と、人気の秘密を探ってみました。

002_o
[スズキ ハスラー 写真出典:オートックワン]

人気ランキングベスト10

まず、2015年4月現在の人気ランキングベスト10を紹介しましょう。

1位 ホンダ S660 2015年モデル

2位 スズキ ハスラー 2014年モデル

3位 スズキ アルト 2014年モデル

4位 ダイハツ タントカスタム 2013年モデル

5位 ダイハツ ウェイク 2014年モデル

6位 ダイハツ コペン 2014年モデル

7位 ホンダ N-BOX 2011年モデル

8位 ホンダ N-BOX SLASH 2014年モデル

9位 ホンダ N-WGN カスタム 2013年モデル

10位 スズキ エブリイワゴン 2015年モデル

10位までのランキングを見る限り、ホンダ、スズキ、ダイハツなど、様々なメーカーの軽自動車がランキングされています。特に1つのメーカーに人気が偏っているということはないようですね。

では、これらの軽自動車の人気の秘密は一体何なのでしょうか。

o12801058201310tanto_custom_1101
[ダイハツ タント カスタム 写真出典:日刊アメーバニュース]

人気の秘密とは?

一口に軽自動車と言っても、セダンタイプ、ワゴンタイプ、スポーツタイプなど様々なタイプがあります。人気ランキングに挙げられている車種をタイプ別に見ていくと、以下のような分類になります。

1位・6位 スポーツタイプ
2位 SUVタイプ
3位 セダンタイプ
4位・5位・7~10位 ワゴン・1BOXタイプ

ワゴンタイプが10位中6台と圧倒的に人気があるようです。以前は、軽自動車の中でも低価格、低燃費のセダンタイプが主流でしたが、現在はワゴンタイプの人気がかなり上がってきています。

近年のワゴンタイプの軽自動車はかなり車内が広くなっているのが特徴で、ドアもスライドドアなど開きが大きくなっています。そのため、子供なども乗り降りがしやすいところが選ばれる理由のようです。ワゴンタイプでは、全高が1700mm以上のハイトールワゴンやスーパーハイトワゴンが人気となっています。

また、スポーツタイプSUVタイプは、販売台数は少ないものの人気ランキングの上位に入ってきています。これらのタイプは軽自動車としては高い価格帯にありますが、普通車のスポーツ、SUVタイプと比較して選ばれることも多いようです。

K0000319132
[ホンダ N-BOX カスタム 2011年モデル 写真出典:価格.com]

まとめ

今回は軽自動車の人気ランキングを紹介しました。軽自動車も多様化しており、軽自動車の中から選ぶというよりは普通車とも比較をして選ぶ、という時代になってきているようです。

ランキング参照サイト:価格.com

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大