冷風機の効果とは?口コミ情報も満載!

夏になって暑い日が続くと、冷房装置が大活躍しますね。エアコン、扇風機など、部屋を涼しくする家電の種類は様々です。

そんな中、冷風機、という冷房装置も販売されています。この冷風機、あまりなじみがない人にはどういう機能なのか、効果はあるのか、という点が気になりますよね。

スポンサーリンク

そこで冷風機の効果や、気になる口コミ情報をまとめてみました。

015355

冷風機の効果

冷風機は、基本的にはエアコンと同じ原理で動作する冷房装置です。別名、スポットクーラースポットエアコンとも呼ばれています。吸い込んだ空気を冷却して放出しますが、エアコンと違う点は、本体と室外機が一台になっている事です。

エアコンを設置するには工事が必要ですが、冷風機は工事不要で好きな場所に持ち運んで使用することができます。移動しやすいようにキャスターなどがついている製品もあります。

ただし注意が必要なのは、室外機の機能も持っている、という点でしょう。つまり本体の裏側からは温かい空気が放出されてしまうのです。

そのため、一部の製品には排気用のダクトがあり、温かい空気を室外に排出できるようになっています。また、家庭用の冷風機には除湿機能が搭載されているものも多く、除湿機としても利用できます。

ちなみに、名前が似ているため「冷風扇」と混同されることが多いようです。冷風扇は水の気化熱で冷やす機能を持った冷房装置で、全く別物ですので注意しましょう。

082244

利用者の口コミ情報

機能がわかったところで、気になるのは実際に利用している人の口コミですよね。

口コミを調べてみたところ

「吹き出し口の前にいないと涼しくない」
「部屋全体を冷やすのは期待できない」
「意外と音がうるさい」

など、否定的な意見が多く見られました。

つまりエアコンの代わりとして、部屋全体を冷やす効果を期待することはできないようです。しかし、こんな意見も・・・

「冷風扇や扇風機などとは違い、すぐに冷たい空気が出てくる」
「排気ダクトをうまく使えば快適」
「窓用エアコンと違って、不要な時はしまえるのがいい」

このような意見は、エアコンが設置できない環境の人に多く見られます。つまり、エアコンが設置できるならエアコンの勝ちですが、そうでない場合には有用と言えるでしょう。

また、夏の脱衣所などの蒸し暑い場所やアイロンがけの最中などに自分自身だけを冷やすために使うのも良いようです。


[関連商品]

まとめ

冷房装置はいろいろありますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。使用する場所や状況、価格なども考えて、その場に合った冷房装置を選びましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大