紅葉狩りの名所はどこ?おすすめを教えて!

秋も深まり、紅葉が美しい季節になると、気になるのが紅葉狩り。しかし、紅葉狩りに行ってみたいと思っても、どこに行けば綺麗な紅葉が見られるのかわからず、悩んでしまう人もいるかもしれません。

日本では紅葉狩りの名所と言われている場所が数多く存在しているため、余計に迷ってしまうもの。そこで、数ある名所の中から、紅葉狩りならここは外せないと言われる名所3選を紹介しましょう。

スポンサーリンク

■この記事の目次

autumn-leaves_00018

紅葉狩りの名所

箱根美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)

箱根には紅葉狩りの名所が数多くありますが、その中でも一番の名所と言われているのが箱根美術館。強羅公園の隣にある箱根美術館では、日本庭園に200本ものモミジが植えられており、苔庭の緑とのコントラストは圧巻です。

箱根美術館が他の紅葉狩りの名所と異なるのは、自然の木々ではなくきちんと剪定された庭園である、ということ。自然の紅葉にももちろん魅力がありますが、それとはまた異なるのが整えられた美。他とは異なる紅葉が楽しめます。

もちろん美術館への入場料はかかりますが、それを払うだけの価値があると評判。見ごろは11月中旬~下旬頃ですが、混雑時は入場制限がかかる場合もあるため、注意が必要です。

125807162146016204229_M008s
《箱根美術館 写真引用元:「デジタル写真館」・・・徒然なるままに
http://hugaku.at.webry.info/200911/article_3.html

昇仙峡(山梨県甲府市)

昇仙峡の紅葉の特徴は、見ごろの時期が10月下旬~11月下旬頃までの1ヶ月ほどと長いこと。これは、昇仙峡がかなり長い渓谷で標高差があるため。

それぞれの時期で見どころが変化するため、様々な姿の紅葉を観ることができます。滝と紅葉や、奇岩と紅葉など、昇仙峡の特徴である地形との組み合わせは、他にはない景色です。

甲府市街から車で30分程度で紅葉を楽しむことができるため、気軽に行くことができるのも人気の理由でしょう。

なお、昇仙峡は国の特別名勝にも指定されており、紅葉の季節以外にも楽しむことができます。

f0179404_2144984
《昇仙峡 写真引用元:うひひなまいにち
http://uhihinahi.exblog.jp/9706664/

香嵐渓(愛知県豊田市)

4,000本以上とも言われるモミジが紅葉した風景は、他ではなかなか見られない規模。東海地方でも有数の紅葉狩りの名所です。

香嵐渓の紅葉の見ごろは11月中旬~下旬頃。11月には例年もみじまつりが開かれ、日没から21時までライトアップが行われます。その他にも茶会やパレード、様々なイベントなどが行われるため、紅葉以外の催し物も楽しみたい人には特におすすめです。

o0717048013106518312
《香嵐渓 写真引用元:遠江一宮駅のブログ 『 書けば書くほど 』
http://ameblo.jp/yucca3/entry-11942735141.html

まとめ

国内には様々な紅葉狩りの名所がありますが、ここで挙げた3つは超人気スポット。紅葉のピーク時にはかなり混雑するため、早めに行動するのが基本。渋滞に巻き込まれて疲れてしまうことのないよう、しっかり調査しておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大