二重まぶたに自力でなる方法!手術不要で簡単!

「綺麗な二重まぶたになりたい!」そんな願望を持っている女性は多いのではないでしょうか。確実なのは手術をすることですが、それにはお金もかかるしなんだか怖い・・・。

そんな女性のために、自力で二重になる方法を紹介しましょう。

eye
写真出典:みきなクリニック

二重まぶたの手術の費用は?

二重まぶたの手術の費用は、一般的な切開法の場合、両目で10~25万円ほどになります。切開法より簡単と言われる埋没法では、両目で1~10万円程度です。

ただし、費用の安い埋没法の場合、持続期間が短くなるケースもあります。手術をしようとすると、やはり少なからず費用がかかりますね。

img_main_02s

写真出典:高須クリニック 二重ナビ

自力で二重になる方法

手術をせず手軽に二重になる方法としては、アイプチが良く知られています。しかし、アイプチはいわば接着剤でまぶたを張り付けてしまうもので、使用し続けると皮膚がのびてしまう可能性もあるのです。

そのため、なるべくそういった道具は避け、自力で自然な二重を作る事を目指しましょう。

二重を作るには、以下の3ステップで行います。

1.目の周りのむくみや脂肪を取る
2.まぶたの筋トレをする
3.二重のラインのくせづけをする

1.目の周りのむくみや脂肪を取る

目の周りのむくみや脂肪を取るためには、血行を促進して、脂肪を燃焼しやすい状態にします。まず、蒸しタオルやアイケア用品などでまぶたを5分ほどしっかり温めます。

その後、冷たいタオルを1分間ほど乗せて、今度は冷やしていきましょう。温めて冷やすことを繰り返し行うことで、脂肪が燃焼されやすくなります。

寝る前などに行うのが効果的です。

また、マッサージを行うのも効果的です。目をしっかり開いた状態で、親指の腹を使って、目頭から目尻までをゆっくり抑えていきます。この時、あまり強い力で行わないように注意しましょう。

人によっては、この方法でむくみをとるだけでかなりの改善が見られます。

2.まぶたの筋トレをする

まぶたの筋トレは以下の方法です。

・5秒間ギュッと目をつむって、次に目を見開いて5秒間キープする
・顔を動かさずに目玉だけをを上、右、下、左とぐるぐる動かす

これを1日3セットほど行ってください。

3.二重のラインのくせづけをする

最後にまぶたに二重の線のくせづけは以下の方法です。

まず、少し伏し目がちの状態で、目頭の皮膚を人差し指で押さえます。そのままゆっくりと目尻側まで動かし、目尻を押えたまま、上目使いになるようにすると二重のラインができるので、そのまま5秒キープしましょう。

これを毎日繰り返し行うと、二重のラインが定着していきます。

yuko-me
写真出典:自力で二重まぶたにする方法

注意点

二重まぶたにする方法は、基本的に目の周辺に対するマッサージなどです。目の周りは皮膚も弱いため、あまり強い力で行うと皮膚を傷つけてしまうこともあるので、注意しましょう。

また、すでにアイプチなどを常用していてまぶたがのびている場合には、すぐにマッサージを始めると、皮膚に負担をかけてしまいます。

少し刺激が強すぎるので、しばらくアイプチの使用をお休みして、皮膚の回復を待ってから開始するのがおすすめです。

000_a
写真出典:ヴェリテクリニック銀座院

まとめ

今回ご紹介した方法を行うと、早い人では1~2週間から効果が出るケースもあります。しかし、もちろん個人差がありますので、長くかかる人もいますが、多くの人で効果があるようです。手術などを考える前に、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大