顔のテカリって皮膚科で治るの?受診の判断基準と治療の効果は?

RSS 今読まれている記事(別サイト)

顔のテカリがひどくて、いろいろ試してみたけど効果がない!そんな悩みを持っている人はいませんか?顔のテカリは、自分で適切にケアをすればある程度は改善できるもの。

でも状況によっては、皮膚科で治療をした方がよい場合もあります。

そこで、皮膚科を受診する判断基準や、治療の効果について紹介しましょう。

■この記事の目次

133281

受診の判断基準

顔のテカリに悩んでいる場合、まずは自分でできる対処法を実践することから始めましょう。

  • 食生活の見直し
  • 正しい洗顔方法に変える
  • スキンケアを適切に行う

これらの対処法を行っても、あまり改善が見られない場合、一度皮膚科を受診してみましょう。

また、テカリだけではなくニキビや赤みなど、他の肌トラブルも出ている場合、ほおっておくと更に悪化してしまう場合もあります。その時は、すぐに皮膚科を受診しましょう。

146913

治療効果

皮膚科で行う治療は、次のようなものがあります。それぞれの内容と効果を見ていきましょう。

ビタミン剤の服用

ビタミンB、C、Eなどを含むビタミン剤を服用し、皮脂の分泌を抑制します。体の内側からの治療のため速効性はありませんが、ビタミン剤で不足している栄養素を摂りいれることで、テカリ以外の肌トラブルの改善も期待できます。

ケミカルピーリング

ピーリング剤を用いて、古くなった角質や毛穴の汚れを取り除く方法。毛穴が汚れていると皮脂がつまりやすく、保湿を行っても肌に浸透しづらくなります。

毛穴がつまっていることによってテカリが起こっている場合には、まずピーリングを行うことでかなり改善する可能性があります。

また、毛穴のつまりが改善されれば、セルフケアの効果も高まるので、治療ではまずピーリングを試すのがおすすめです。

ビタミンCイオン導入

ビタミンCは皮脂の分泌を抑制してくれますが、肌に浸透しづらいという特徴があります。そのため、機器を用いて浸透を助けるのが、ビタミンCイオン導入です。

1回でも効果はありますが、2~3週間に1回程度のペースで治療を行うと、より効果が得られます。

レーザー治療

顔に光線を当てることで、毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑制する治療方法です。1回ではあまり効果は得られず、3~5回繰り返すことで、効果が現れてきます。

皮脂腺治療

毛穴に特殊な針を刺して、皮脂腺を焼いてしまう治療方法。1度治療をすれば、その後は皮脂が分泌されることはなくなります。ただし、他の治療法に比べて価格が高くなるのが難点です。

142762

まとめ

顔にテカリが出る原因は人によって様々です。皮膚科での治療にすべてをゆだねるのではなく、生活習慣の改善などもあわせて行うのがより効果的。ひどくならないように治療しながら、セルフケアは欠かさないようにしましょう。

RSS 芸能人の恋愛・結婚・離婚・不倫速報
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

みんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人をフォローする

スポンサーリンク
レクタングル大